安定的な副収入を得るための兼業トレーダー育成所!

その病の特効薬とは?

 

どうも純也です

今回は【その病の特効薬】と言う事で

トレードの悪癖の改善方法について

 

トレードで負けてしまう原因はトレーダー毎によって様々ですが

僕が苦労した悪癖はオーバートレードいわゆるポジポジ病です

 

実は

優位性の高いエントリーポイントというのは

思っている以上に少ないもので

 

スーパートレーダーはいつでもチャンスを見つけて

エントリー出来ると思ってしまうものですが

実はそんなことはありません

 

確かに経験の少ないトレーダーよりは

チャンスを認識出来るかもしれませんが

絶対に無駄なエントリーはしないものです

 

逆にエントリーするのが怖くて機会損失を繰り返してしまう

トレード恐怖症というのもありますが

ポジポジ病よりはマシかなと思います

 

エントリー出来ないわけですから

機会損失はあれど余計な損失は少なくてすみますよね

 

ポジポジ病の場合は

良いトレードと悪いトレードが混在してしまっているので
余計なトレードが良いトレードで積み上げた利益を減らしてしまいます

 

結果的に利益を積み上げられず

良くてトントン

殆どは資金を減少させてしまうことになるでしょう

 

 

ではこの厄介な病をどう治療すればよいのか?

その場で「次からは良いトレードをするように気を付けるぞ!」と思うだけでは

全く改善しません

何度も同じ失敗を繰り返し続けます

 

そこで僕はルールを作りました

・思いつきのトレード

・あわよくばトレード

・なんとなくトレード

などの

その場の感情でのトレード全て禁止しました

 

そして予め立てたプランのみのトレードに集中し

プラン通りのセットアップが整った時は躊躇なくエントリーする事!

このようなルールを作りました

 

ただルールを作ること自体はそれほど難しい事ではありませんが

そのルールに従って規律のある行動を取り続ける事が非常に難しいのです

ですのでルールを破った時の罰則などを作るのも良い方法かもしれませんね

 

ですが僕の場合一番の特効薬になったのが

過去のデーターです

無駄なトレードと正しいトレードの集計を出した結果

無駄なトレードがなかった場合

結果がまるで違っていたことを数字で確認した時でした

 

ですのでこのようなポジポジ病で苦労している方は

過去のデーターの集計を取ってみて数字で確認してみてください

必ず良い方向に向かうと思います

 

僕がいつも意識している大事な言葉が

「そのトレードは厳選された良いトレードか?」

エントリーする前に必ず自問自答しています

 

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
更新の原動力!クリックお願いします

関連記事

ブレイクスルーを可能にするノウハウ

ブログランキングに参加しています

プロフィール

5805593196_257b959c1c_z

リーマントレーダー純也

2012年FXを始める。
2年以上損失を出し続けるが、2014年DealingFXの塚田さんの指導を受け一気にトレーダーとしての成長を遂げる。
現在も兼業トレーダーとして安定的な副収入を稼ぎ続けている。⇒さらに詳しく