安定的な副収入を得るための兼業トレーダー育成所!

相場の正しい戦い方

 

どうも純也です。

今回は、「相場の正しい戦い方」について

 

例えば

損益比率1対1 勝率80パーセント

損益比率1対2 勝率50パーセント

損益比率1対5 勝率30パーセント

損益比率と勝率は

手法やトレーダーの好みによって変わって来ると思いますが

上に挙げた3つはいずれも利益が残る損益比率と勝率になっています。

単純計算で勝率が80パーセントでも

100回トレードをすれば20回は損切りになります。

これが勝率30パーセントの手法だと

100回トレードすると70回は負けになるわけです。

 

こんな算数は小学生でも理解出来ますよね。

では実際のトレードで損切りになった時

必ず負けトレードがあると理解しているはずなのに

損切りを回避しようと余計な事を考えたり

次のトレードに前回の結果が影響していませんか?

この確率を本当に理解しているのであれば

損切りが続いたとしても何ら不思議なことはではありません。

これは多くの負け組トレーダーに共通していることですが

「全てのトレードで勝とう!」としてしまい

知識はあるが行動が伴っていない状態で

確率的思考法が腑に落ちてない証拠です。

例えばコインを投げて裏か表が出る確率は50パーセントです。

仮に表に賭けたとして裏が出てしまった時に

残念とは思うかもしれませんが当たり前の事だと思えるはずです。

しかし!

トレードになると全てのトレードで勝ちたいという感情から

損切りポイントを広げたり

難平したり最悪は塩ずけにしたりと

勝率100%を目指してしまいます。

 

そして最悪な結末を迎えることに繋がります。

これはコイン投げで毎回当てようとしている事と同じで

不可能だということが理解できると思います。

ですので一回のトレードに固執することなく

同じ行動を続けていれば最終的に利益が残るということを信じて

最低20トレードでワンセット位の気持ちで

取り組んでいきましょう。

トレードでの正しい利益の上げ方は

確率的思考のもと優位性のあるポイントで淡々と仕掛け続ける事です!

知っているだけではダメです。

出来ていることが重要です!

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
更新の原動力!クリックお願いします

関連記事

ブレイクスルーを可能にするノウハウ

ブログランキングに参加しています

プロフィール

5805593196_257b959c1c_z

リーマントレーダー純也

2012年FXを始める。
2年以上損失を出し続けるが、2014年DealingFXの塚田さんの指導を受け一気にトレーダーとしての成長を遂げる。
現在も兼業トレーダーとして安定的な副収入を稼ぎ続けている。⇒さらに詳しく