安定的な副収入を得るための兼業トレーダー育成所!

損切りに対する勝者の思考

clock-70188_1920

 

どうも純也です

 

今回は

【損切りに対する勝者の思考】についてです

 

そもそも人間の本能は

快楽を求めて苦痛を避けようとするものなので

苦痛を避けるための行動をとることは

至って普通の行動だと思います

 

そこでいろいろと掘り下げて考えていくと

勝ち組トレーダーと負け組みトレーダーは

苦痛を回避しようとする感情に変わりはありませんが

苦痛(損切り)回避の仕方に違いがあると思います

 

まず負け組みトレーダーの

苦痛を回避するための行動は

損切りを見送り先延ばしにして苦痛から逃れようとします

その結果塩漬けや強制ロスカットなど

取り返しのつかないことになり

耐え切れなくなってから損切りをすることになります

 

一方、勝ち組トレーダーは

損切りを受け入れることで苦痛を回避します

 

この「損切りを受け入れる」ということは

 

トレードでは損切りを避けて生き残ることは不可能ということを

本当の意味で理解しているからなのです

 

よく損切りはトレードのコストと言われますが

知ってはいるけど受け入れられていないのが負け組の思考です

 

ではどうすれば勝ち組トレーダーと同じように

損切りを受け入れられるようになれるのでしょう

 

それはズバリ!

 

経験です

 

自分の身をもって経験すれば揺るぎのない事実として腑に落ちるでしょう

 

でもどれだけ経験すれば腑に落ちるの?ってことですが

自分自身が「本当だったんだ!」って思うまでです

「おまえバカにしてんのか?こらっ!」って怒らないで下さい

 

そこで僕の経験上からの提案です

それは検証作業

FT2とデモトレードで機械的に損切りを繰り返してください

(リアルでもいいですが感情が入らない金額で)

 

その結果を見て数字で理解します

きっと良い結果が出ていると思います

(僕の場合はコツコツドカーンから抜け出せました)

 

このような

曖昧でなく明確な根拠があれば

迷いなく損切りをすることが出来る様になると思います

是非試してみて下さい

勝者の思考が手に入るはずです!

 

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
更新の原動力!クリックお願いします

関連記事

ブレイクスルーを可能にするノウハウ

ブログランキングに参加しています

プロフィール

5805593196_257b959c1c_z

リーマントレーダー純也

2012年FXを始める。
2年以上損失を出し続けるが、2014年DealingFXの塚田さんの指導を受け一気にトレーダーとしての成長を遂げる。
現在も兼業トレーダーとして安定的な副収入を稼ぎ続けている。⇒さらに詳しく