安定的な副収入を得るための兼業トレーダー育成所!

人間心理とプライスアクション

 

どうも純也です。

 

今回は、「人間心理とプライスアクション」について

 

 

上値を何度も抑えてきたレジスタンスに価格が来た時に

反転するのかブレイクするのか?

多くのトレーダーが意識しています。

 

今回は反転せずにブレイクしたとします。

 

そこで反転するだろうと売ったトレーダーは含み損を抱えます。

適切に損切りするトレーダーもいますが

損切りせずに戻ってくるのを願っているトレーダーも存在します。

 

価格がブレイクした価格まで戻ってきた時に

多くの参加者はどのような行動をとるでしょうか?

 

損切りをしたトレーダーは前回のトレードミスがあるので

「さらに下げる!」と

もう一度売ろうとは思いません。

 

含み損を抱えていたトレーダーは

建値あたりでホッとして手仕舞いをしてきます。

 

そしてブレイク後の押し目買いを狙っていたトレーダーの

新規買いが入ってきます。

 

よって何度も上値を押さえていたレジスタンスは

強力なサポートに切り替わって

買い注文の集中しやすい価格帯に変化します。

 

これがロールリバーサルの市場心理です。

 

このように多くの参加者がどのような心理になっているのかを

意識してチャートを分析していると

今まで気が付かなかった値動きの要因が見えてきます。

 

チャートフォーメーションを覚えることも大切ですが

市場心理を意識することで成績が大きく変わるかもしれません。

 

トレードは他人の心理を利用する心理ゲームです。

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
更新の原動力!クリックお願いします

関連記事

ブレイクスルーを可能にするノウハウ

ブログランキングに参加しています

プロフィール

5805593196_257b959c1c_z

リーマントレーダー純也

2012年FXを始める。
2年以上損失を出し続けるが、2014年DealingFXの塚田さんの指導を受け一気にトレーダーとしての成長を遂げる。
現在も兼業トレーダーとして安定的な副収入を稼ぎ続けている。⇒さらに詳しく