安定的な副収入を得るための兼業トレーダー育成所!

天国から地獄へ!指標トレード

 

 どうも純也です

 今回は僕の数ある失敗談の中から

【恐怖の指標トレード】の話です

 

トレードを始めたばかりの頃に
「何とか楽して簡単に儲けられる方法はないかな」と
いろいろブログなどを調べ回っていた時期がありました

 

そこで出会ったのがOCO注文を使った指標トレードでした

 

今思えばなんと浅はかな思考ですが
当時はそんなレベルです

そもそも
そんな手法が通用するのであれば
世界中のトレーダーがみんな大金持ちになっていることでしょう

 

OCO注文を使った指標トレードというのは

雇用統計やFOMCなどの価格が大きく動く可能性が高い指標発表直前に
逆指値OCO注文を入れておいて
価格が動いた方向の逆指値に注文が約定し
もう一方の注文がキャンセルになるという方法です

 

確かに

理屈は分かりますが...

どうですか?

 

 

それでは嫌な思い出を

僕は月一の米雇用統計でこの方法でトレードしてました

初めて試したときはデモトレードで試し成功! オッ?

次にリアルトレードで成功! オッ!もしかして…

そして数か月間連続で成功していました ウォ~!キターッて
もう気分はウハウハですよ!

 

そしてその時が来ました
いつものように米雇用統計でOCO注文を入れ ワクワク ソワソワ
もちろん負ける事なんて頭にありませんからLOTはMAX

時間になりショートの逆指値がヒットしその瞬間に
一気に価格が上昇し100PIPS以上の価格上昇!
結果は?
強制ロスカットです…

まさに天国から地獄へ叩き落されました

 

今になって考えれば価格がこのような動きをすることは頻繁にあるわけですが
初心者にしてみれば「夢のような金儲けの方法発見したぞ!」って
本当アホだったな~と思います

 

そもそも指標発表時はスプレッドも拡大するし
価格の動きが早いので約定価格が滑って
不利な価格で約定する可能性が十分あります
デメリットばかりですよね

 

トレードは正しい方法で学習を続けていけば
必ず結果が出ます
ただ1つ言えることは楽して簡単にはないということです

 

ただ娯楽目的でトレードしているならOKですが
資産運用目的での投機ならば
このような丁半博打的なギャンブルトレードは
してはいけません!

 

実際に痛い目にあって見ないと気が付かない場合もありますが
ここまで読んで下さったのだから大丈夫ですよね

 

 急がば回れです!

 

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
更新の原動力!クリックお願いします

関連記事

ブレイクスルーを可能にするノウハウ

ブログランキングに参加しています

プロフィール

5805593196_257b959c1c_z

リーマントレーダー純也

2012年FXを始める。
2年以上損失を出し続けるが、2014年DealingFXの塚田さんの指導を受け一気にトレーダーとしての成長を遂げる。
現在も兼業トレーダーとして安定的な副収入を稼ぎ続けている。⇒さらに詳しく