安定的な副収入を得るための兼業トレーダー育成所!

勝ち組になるための最短ルート

 

どうも純也です。

今回は、「勝ち組になるための最短ルート」について

 

あなたは守破離という言葉を聞いたことがありますか?

守破離とは武道や芸道などでの師弟関係のあり方で

「守り尽くして、破るとも、離るるとも『本』ぞ忘るな」

の守破離をとった千利休の教えだそうです。

「守」師匠や先生に教わったことを厳格に守り訓練を続ける。

「破」その後アイデアを少しずつ取り入れ、より自分にあったものに磨き上げていく。

「離」磨き上げていった物で独自の世界を創造する。

そして【本】基本を忘れるな!

この教えは武道や芸道に限らず

FXをはじめ全てにおいて

その道を極めるための大事な3段階だと思います。

 

しかし!

この大事な3段階がなかなか続けられない方が多いです。(もちろん僕もその一人でした)

僕の場合は余計な知識が邪魔をして

守破離の「守」の段階で大変苦労しました。

なぜかと言うと

結果ばかりを求めているために

結果が出ないとすぐに別の事を試したくなってしまうのです。

そしてあっちの手法やこっちのロジックと

フラフラしていた時期がありますが

結局はまた「スタート地点に戻ってくる...」こんな事の繰り返しでした。

やはりその道を極めるのであれば

師匠やその道のお手本になる人を見つけて

教えを厳格に守る事!

これが一番の近道ですね。

結果がすぐには出ないということを理解した上で

同じことを辛抱強く繰り返して行ってください。

この段階で土台をしっかりと固めておけば

その土台の上にいろいろなアイデアを足したり引いたりしながら

形を少しずつ崩し新たなステージへと

ステップアップして行く事が可能になります。

トレードで勝ち組に入るためには

多くの人が出来ない事(やりたくない事)を継続して出来る人間だけが

少数派の仲間になれると思っています。

自分にとって嫌な事や面倒な事は

自分以外の人も同じように思うことが多いと思いますが

そこから逃げずに正面から立ち向かう事で

勝ち組トレーダーの扉を開くことが出来るのだと思います。

楽な道といばらの道があったなら

誰もが楽な道を選択すると思います。

しかしトレードに関しては

楽な道を選択することで出口のない迷路に迷い込む可能性が高くなります。

ですので楽な道といばらの道があったなら

常にいばらの道を選択してみて下さい。

トレードで良い結果を出すための近道だったりします。

 

P.S. いばらの道っと言ってもそれほどではないです。

トレード記録付けたり

検証作業を丁寧にやったり

ルールを厳格に守ったり

続けていれば習慣になって

なんの苦も無くなく継続出来るようになります。

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
更新の原動力!クリックお願いします

関連記事

ブレイクスルーを可能にするノウハウ

ブログランキングに参加しています

プロフィール

5805593196_257b959c1c_z

リーマントレーダー純也

2012年FXを始める。
2年以上損失を出し続けるが、2014年DealingFXの塚田さんの指導を受け一気にトレーダーとしての成長を遂げる。
現在も兼業トレーダーとして安定的な副収入を稼ぎ続けている。⇒さらに詳しく