安定的な副収入を得るための兼業トレーダー育成所!

ロジック別に記録を分類する

 

どうも純也です。

今回は、「ロジック別に記録を分類する」について

 

あなたは何種類のロジックを使ってトレードをしていますか?

今まで色々なロジックを検証してきましたが

今現在3種類のロジックを使ってトレードしていす。

①サポートレジスタンスからのトレンド転換を狙った手法

②レンジ相場での逆張りレンジトレード

③トレンド相場でのサポートレジスタンスからの逆張り

ロジックとしてはこの3つがメインですが

さらに時間軸を変えて同じロジックでのトレードもしています。

そして3つのロジックと執行時間軸毎にトレード記録も分類して記録しています。

なぜかと言うと

それぞれ勝率やリスクリワード、ドローダウンが違うので

1つのロジックとしてのパフォーマンスをしっかりと把握するためです。

以前は全部まとめて自分自身の勝率やリスクリワードとして記録を残していましたが

一つ一つのロジックやトレードした時間軸で分けて記録をとることによって

細かい改善点を認識できたりロジックを使いこなす技術力が上達しました。

初めはめんどくさいと思うかもしれませんが

すぐに慣れて当たり前になるので問題ありません。

過去検証やトレード記録など大衆トレーダーが嫌がる作業を

なんの葛藤もなく当たり前のようにこなすことで

ワンランク上のステージへ上がることが出来ると信じています。

ですのでロジックごとに分類して記録をとって丁寧に見直して

その手法を使いこなすスキルを磨いて日々ステップアップしていきましょう。

きっと今まで気が付かなかった価値ある改善点の発見が出来ると思います。

 

ps.以前のトレード記録が一緒くたになっている場合は

過去のトレード記録も分類して改めてデータを取ってください。

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
更新の原動力!クリックお願いします

関連記事

ブレイクスルーを可能にするノウハウ

ブログランキングに参加しています

プロフィール

5805593196_257b959c1c_z

リーマントレーダー純也

2012年FXを始める。
2年以上損失を出し続けるが、2014年DealingFXの塚田さんの指導を受け一気にトレーダーとしての成長を遂げる。
現在も兼業トレーダーとして安定的な副収入を稼ぎ続けている。⇒さらに詳しく