安定的な副収入を得るための兼業トレーダー育成所!

ピンポイントで狙い撃ちする方法

darts-155726_1280

 

 

どうも純也です

 

今回は【ポイントの絞り込み】についてです

 

テクニカル分析をする時に

あなたはどのような方法でチャートを分析していますか?

 

いろいろなインジケーターを使ったり

トレンドラインや水平線を引いたり

チャートフォーメーションで分析したり

人それぞれいろいろな分析方法があると思います

 

僕の場合は水平線と価格自体の動きを中心に分析をしています

 

何故かと言うと

パラメーター設定の必要がないからです

 

インジケーターにはパラメーター設定というものがあります

 

メジャーなインジには

移動平均線やボリンジャーバンド

オシレーターではMACDやRSIなど

他にも沢山ありますが

 

例えば移動平均線 10期間 25期間 75期間 100期間・・・・

そしてさらに

時間足毎に表示されるポイントが変わります

 

と言うことは

それだけポイントの幅が広がりトレーダーの目線が分散してしまいます

 

僕の重要視している

プライスアクション(価格の動き)や水平線

トレンドラインなどはどうでしょう

 

トレーダーによって誤差はあるものの

パラメータ設定がないので

インジケータに比べるとかなりポイントが絞り込まれると思います

 

チャートポイントが絞り込まれるということは

それだけ価格が反応する確率が上がるということです

 

注目度の高いポイントでの動きは

エントロピーが小さいので

動いた方向に素直に行ってくれる可能性が高いです(もちろん傾向があるということ)

 

なのでこの優位性を使わない手はないと思います

 

もちろんインジケーターを否定しているわけではありません

僕もボリンジャーを表示しているし

移動平均でエントリーやエグジットの根拠として使う時もあります

 

ただインジケーターに注目し過ぎると

見えるものも見えなくなってしまう可能性があるので

要注意です!

 

僕がはまった落とし穴

なんとしても回避して下さい!

 

チャート分析をする時に重要視するポイントを

今一度検討してみては?

 

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
更新の原動力!クリックお願いします

関連記事

ブレイクスルーを可能にするノウハウ

ブログランキングに参加しています

プロフィール

5805593196_257b959c1c_z

リーマントレーダー純也

2012年FXを始める。
2年以上損失を出し続けるが、2014年DealingFXの塚田さんの指導を受け一気にトレーダーとしての成長を遂げる。
現在も兼業トレーダーとして安定的な副収入を稼ぎ続けている。⇒さらに詳しく