安定的な副収入を得るための兼業トレーダー育成所!

厳守!デイトレの掟

Closed Sign in Yellowstone

 

あなたは窓開けギャップと言う言葉を聞いたことがありますか?

 

これは週末の終値の価格から月曜日の寄り付きの価格が

大きく離れて市場が始まった時に聞く言葉ですが

いわゆるオーバーウィークについてのお話です

 

オーバーウィークとは

週末をまたいでポジションを保有し続けける行為です

 

この行為を行うことによって

トレーダーにどのようなリスクがあるのかと言うと

 

スイングトレードなどの大きな時間軸で

大きな差益を狙う場合は

数週間または数ヶ月保有することが当たり前です(なので問題なし)

 

しかし

僕がメインでやっているデイトレードや

さらに小さな差益を狙うスキャルピングなどの短期のトレードは

狙う値幅がスイングに比べるとかなり小さいです

 

このようなスタイルでオーバーウィークを行うと

ギャップアップやギャップダウンした場合に

週明けの寄り付いた価格で約定するために

想定していたポイントとはかけ離れた価格で約定する事があります

 

自分がエントリーした方向で約定すれば良いですが

逆に行った場合は大きな損失を被ることになります

 

ですのでデイトレードやスキャルピングをしているトレーダーは

含み益であろうと含み損であろうと

週末にはポジションを閉じることをお勧めします

いや、オススメではなく必ずです!

 

僕のように痛い目にあってからでもよいですが

出来ればそんな目に会いたくないですよね

 

儲けることを考えるよりも

損失をいかに必要最小限に抑えるかを考えましょう!

 

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
更新の原動力!クリックお願いします

関連記事

ブレイクスルーを可能にするノウハウ

ブログランキングに参加しています

プロフィール

5805593196_257b959c1c_z

リーマントレーダー純也

2012年FXを始める。
2年以上損失を出し続けるが、2014年DealingFXの塚田さんの指導を受け一気にトレーダーとしての成長を遂げる。
現在も兼業トレーダーとして安定的な副収入を稼ぎ続けている。⇒さらに詳しく