安定的な副収入を得るための兼業トレーダー育成所!

確率思考を理解する

 

どうも純也です。

今回は、「確率思考を理解する」について

 

トレードは優位性のある状況で仕掛けることがとても大切ですが

優位性の意味をしっかりと理解し落としこめていますか?

優位性のある手法を手に入れたとしても確率思考が出来ない為に

迷宮を彷徨っている負け組トレーダーが大勢いると思います。

当然僕も長い時間彷徨いました。

トレードの勉強始めたのが2012年

当時はトレーダーのブログを回り歩きいろいろな知識を得ていました。

そうした中で多くのトレーダーが薦めていた良書がありました。

それは、マークダグラス著「ゾーン」でした。

この本に出合うまでに半年くらい勉強していましたが

確率的な思考を理解できていなかったのでかなり衝撃的をうけました。

マークダグラスは書籍の中でカジノ業者を例えにあげて説明しています。

「ルーレットやブラックジャックなど個々のプレーはランダムな結果で

不確実にもかかわらずカジノ業者は一貫した収益を残している。

ランダムな結果に対して一貫した収益を残せるのは

確率的な優位性が存在するからだ」

こんな感じのことを言っていましたが

聞いた瞬間に「トレードってそういうことか!」って興奮して友人に電話をかけた事を覚えています。

あともひとつ確率思考について面白かった本があって

東大出身のポーカープレイヤー木原直哉さんの

「東大卒ポーカー王者が教える 勝つための確率思考」があります。

木原さんはダウンタウンの松本人志さんが出演しているテレビ番組

「クレイジージャーニー」にも出演されていました。

こちらの書籍も確率的思考法を落とし込むのに非常に役に立ちました。

もし読んでいないのであればぜひ読んでみてください。

また、例えとしてよく挙げられるのがパチンコです。

たまたま知り合いに元パチプロがいて

以前に期待値や確率について話したことがありますが

やはり確率的思考をしっかりと理解していました。

この確率思考と優位性についてしっかりと理解して

実践レベルまで落とし込むためには

ある程度の経験や実績が必要だと思っています。

頭で理解していてもお金のかかった実際のトレードでは

色々な感情が湧き上がり実行し続けるのは難しいはずです。

経験上ですがこの感情の摩擦を克服するための方法が

検証作業とデモトレードでの実績です。

相当しつこいですが

経験上この2つが全てと言ってもいいくらい本当に重要なんです!

この2つでしっかりとした土台を作り足元を固めてから

少額でのリアルトレードに参加することで

感情の摩擦を軽減することが出来ます。

これが勝てるトレーダーになるための王道です!

ですので確率的思考をしっかりと自分のものにして

個々のトレードに一喜一憂することなく日々トレードに取り組んでいきましょう。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
更新の原動力!クリックお願いします

関連記事

ブレイクスルーを可能にするノウハウ

プレゼント企画!

メルマガ

ブログランキングに参加しています

プロフィール

5805593196_257b959c1c_z

リーマントレーダー純也

2012年FXを始める。
2年以上損失を出し続けるが、2014年DealingFXの塚田さんの指導を受け一気にトレーダーとしての成長を遂げる。
現在も兼業トレーダーとして安定的な副収入を稼ぎ続けている。⇒さらに詳しく