安定的な副収入を得るための兼業トレーダー育成所!

トレードで勝つ為には?自分自身を分析することなんです。

 problem-67054_1920

 

どうも純也です。

 

今回は、

安定的な右肩上がりの損益曲線を描いていくために

絶対にやってはいけない事!

 

暴走トレードの原因についてお話ししたいと思います。

 

そもそも暴走トレードとは、どんなトレードでしょうか?

 

例えば

急な値動きに反応して飛びつきエントリーをしてみたり、

何度か損切りが続いた後に、「取り返す!」という感情が沸き起こり

ロットを上げてトレードをしてしまったりと

結局は自分のトレードルールから逸脱した行動ということになります。

 

なぜ
こういう行動をとってしまうのか?

 

それは、

「チャンスを逃したくない!」

「早く儲けたい!」

「前回の損を取り返してやる!」など

このようなトレーダーとしては最悪な感情が

湧いてきてしまう事が原因だと思います。

 

初心者時代は、トレードルールなんてものもなく

ルールを逸脱したトレードという以前に、

その時の感情任せのメチャクチャなトレードを繰り返していたのが

本当のところです...

 

成績はというと

利益など残るはずもなく損益曲線も下降トレンド継続中という感じで、

振り返ると「本当に何にもわかっていなかったな〜」と笑ってしまいます。

まぁ当然の結果ですよね。

 

でですね、

このような経験は多くの人が経験することなのかなと思いますが、

この段階で大きな損失を出し相場撤退を余儀なくされる方も多くいます。

 

僕の場合は

資金が底をつく前に「何かがおかしい!」と思い

運良く退場は逃れられましたが

自分のトレードルールを作り収益がトントンになった時期でも

飛びつきエントリーや値ごろ感のトレードをすることが完全に排除できずに

感情任せのトレードすることが度々ありました。

 

情けないとは思いつつも、なかなか治りませんでしたね...

 

そんな時期に

過去のトレード記録を見返して

ルール違反の無駄なトレードが余計な損失を積み上げていて

損益曲線をレンジ状態にしていることがわかりました。

 

そこで
自分が暴走トレードをする時は
どんな時なのかをデータから調べた結果
わかったことが、
暴走トレードをする前のトレードが
ルールを逸脱したトレードだったんです。

 

なんと!

暴走トレードが、暴走トレードを引き起こすという最悪の負のループだったんですね。

前回のトレードが暴走トレードなので損失を出した場合に

その損失を受け入れられないんですよね。

間違ってそのトレードから利益を得てしまったとしたら

さらに難病を進行させることに繋がってしまいます。

 

この原因は人によって違うと思いますが
無意識に感情が刺激されて
トレードにふさわしくない感情になってしまう原因には
必ず共通点があるはずです。

 

もしあなたが同じような失敗を何度も繰り返すようであれば、
過去のトレード記録を見直して
その原因を突き止めることで、
その負のループから脱出することが出来ると思います。

 

ぜひトレード記録を見直して

自分自身を分析して

自分という人間を理解しましょう!

 

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
更新の原動力!クリックお願いします

 

 

兼業トレーダーの為の無料講座

 

忙しくてトレードが出来ない…

何を試しても結果に繋がらない…

そんな兼業トレーダーの為に

リーマントレーダー純也が考え出した

優位性のある手法を無料プレゼントします!


rapture_20150917210148-crop

関連記事

安定的な副収入を得るための無料講座

メルマガ

ブログランキングに参加しています