安定的な副収入を得るための兼業トレーダー育成所!

9月25日トレードプラン

 

チャート分析をするためには、

ダウ理論、水平線、トレンドライン、移動平均線、フィボナッチ、

ピボット、オシレーター指標などなど・・・

 

いろいろな判断材料をもとに分析していきます。

 

その時に重要になってくるのが、判断基準の優先順位を決めおくことです。

 

例えば、

ダウでは安値切り上げ高値更新している状況で

上昇トレンドを形成している局面では、買い方有利と判断しますが

直上に重要なレジスタンスがあった場合は

買い方有利ではあるが、レジを根拠に反転のショートを狙っていくのか?

それとも

ダウを優先してレジを突破するまではトレードを控えて

抜けたのを確認してからロングを狙っていくのか? など

 

この辺をルールとして明確に決めておくことで

迷いが軽減して安定してトレードがしやすくなります。

 

ですので、

自分の判断材料の優先順位を決めて

チャート分析をシンプルにしていきましょう!

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
更新の原動力!クリックお願いします

関連記事

ブレイクスルーを可能にするノウハウ

ブログランキングに参加しています

プロフィール

5805593196_257b959c1c_z

リーマントレーダー純也

2012年FXを始める。
2年以上損失を出し続けるが、2014年DealingFXの塚田さんの指導を受け一気にトレーダーとしての成長を遂げる。
現在も兼業トレーダーとして安定的な副収入を稼ぎ続けている。⇒さらに詳しく