安定的な副収入を得るための兼業トレーダー育成所!

12月7日ポンドドル

 

どうも純也です。

 

今回は、12月7日のGBPUSDのトレードです。

 

日足の波形を見ると下降トレンドでしたが、4時間足を見ると直近の下降トレンドを

崩して方向感がハッキリしない局面でした。

 

ただ少し大きな波を見てみると、11月17日に着けた安値に抑えられて

レンジを形成していたので、

サポートの明確な抜けを待ってショートを狙ってみました。

 

今回は23時に要人発言を控えていましたので、30分前にポジションをクローズすることになりました。

 

指標発表や要人発言などの対応は、指標の重要度やトレードのタームによって

変わってきますが大切なことは、ご自身でルールを決めたら守り続ける事が大切です。

 

指標発表のルールに限らず、トレードに関する全てのルールを出来るだけシンプルに決めて

そのルールに従う事が迷いや躊躇を軽減することに繋がります。

 

まぁ、それが難しいことなんですよね...

 

でも、守り続けることで良い結果に繋がり自信が深まると

ルール違反をすることが恥ずかしい行為と言うか、苦痛に感じてきます。

 

なんか偉そうに語ってますが、僕の場合ルール違反の常習者でしたから

すごく分かるんですよね。

 

なので少しづつで良いんです。

 

いきなりは出来ないんです。

 

三歩すすんで二歩さがるでいいんです!

 

前置きが長くなってしまいましたね。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
更新の原動力!クリックお願いします

関連記事

ブレイクスルーを可能にするノウハウ

プレゼント企画!

メルマガ

ブログランキングに参加しています

プロフィール

5805593196_257b959c1c_z

リーマントレーダー純也

2012年FXを始める。
2年以上損失を出し続けるが、2014年DealingFXの塚田さんの指導を受け一気にトレーダーとしての成長を遂げる。
現在も兼業トレーダーとして安定的な副収入を稼ぎ続けている。⇒さらに詳しく